ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 甲信越29【日本海グルメと釣りの欲張り旅】

日本海グルメと釣りの欲張り旅【長野・大町、新潟・能生】

2009/05/23~24

  仲間内で久しぶりに日本海の魚を食べようという企画が持ち上がりました。折角出かけるなら大町や上越の沢で 釣りもしようと、釣り好きの素人氏に声をかけると当然ながら参加です。

  朝早く出発し長野で釣りをして夜は新潟で魚三昧という欲張りなプランですが、仲間内ではゆっくり出発したい組もあり別行動で現地集合になりました。

  素人氏と私は大町で午前中釣りをしていました。いつもの小冷沢は魚は釣れませんが、ロケーションは本格的で沢遡りを確り楽しむ事が出来ます。私の中ではハズレの無い沢で、この〝野山を駆け巡る感触〟が味わいたくてここに来ていると言っても過言ではありません。特に素人氏とのレベルには最適です。

  途中で素人氏が鎌を拾ってしまいました。おそらく山菜採りが落としたのでしょう。私もよく落とします。

沢ではシラネアオイやコイワカガミが盛りと咲いていました。

 大谷原の橋から振り返ると後立山の峰が、未だに白く雪を戴いて輝いていました。素敵ではありませんか。

小冷沢を遡る素人氏
拾ってしまった鎌
シラネアオイ
後立山の峰

  白馬の道の駅で昼食の後、素人氏にお願いをして少し時間を頂きました。【青鬼集落】を見たかったのです。

昔のままの集落が残されており、〝街並みフェチ〟にとってはメジャー級の山村なのです。しかも重伝(重要伝統的建造物群保存地区)に指定されています。また現在も耕作されている200枚ほどの棚田も【日本棚田百選】に選定されています。

集落を俯瞰できる場所まで棚田の中を登って見ました。北アの峰々を望むアングルは、私にとっては日本海の魚よりご馳走でした。いやないやな仕事も1ヶ月程何とか頑張る事が出来る栄養をいただけたようです。

 集落の中を徘徊するカメラ親父や畦道に勝手に三脚をたてて居座る親父に、素人氏は呆れています。今日はどうした事かこの集落の中に30~40人の親父がウロウロしていたのです。畦道を崩し・・・家屋を覗き込んだり・・・これだけプライバシーを侵されるのは耐えられないといいます。『集落で暮す人の立場になれないのかな~』と、お叱りを受けてしまいました。

私はそこまであつかましくはありませんが、私に対してもご教示いただいたものと肝に銘じました。

青鬼集落
石垣で組まれた棚田
棚田から望む北アの峰

 糸魚川を回って能生に到着したのは夕方になっていました。今日の宿は柵口(ませぐち)温泉の権現荘です。

もう少しで宿に到着しようとしたとき、私の車を発見して手を振っている圧姫が視界に飛び込んできました。

鉄人さんと明日の釣り場を下見していたのです。

 権現荘はもともと小学校を改装したもので露天風呂の脇にはかつての卒業生が記念に植えた木が残っています。

新館・本館は普通の宿泊施設で・・・快適でしかもリーズナブル・・・料理も満足のお得感たっぷりの宿でした。

 料理は期待通りの合格で〝やっぱり魚は日本海にかぎる〟のでした。メギスは初めて口にしましたが、油が乗って最高でした。

仲間に一文字違いの○ギスというのがおりますが、煮ても焼いても喰えない輩で大違いでした。

忘れて先付けだけしか写していない
やっぱり腹が黒いメギス

 翌日は能生川で釣りをしました。この川は15年ぶりぐらいかもしれません。各地を釣り歩いていた私の絶頂期に西飛山ダムの上流に入渓したことがあります。コンビニもそんなに無い時代でしたから、食料を調達しないまま上流を詰めお腹がすいて遭難寸前でした。

この時能生の食堂で食べた刺身定食の味が、未だに脳裏に残っています。

 本来、下流域は私のフィールドではありませんが、今回は魚を食べることがメインですから・・・、それなりに遊べばいいんです。それでも魚達は私達全員の竿を力強く絞ってくれました。

 

 お腹がすいてすいて、川原でカップめんを食べました。この後魚を食べる予定があったのですが、そんな事にかまっていられる状態ではありませんでした。別腹・・・です。

能生川の岩魚
バナナとカップヌードルは別腹

 さて、メインのさかな・・・ですが色々検討した結果、鉄人さんが前から狙っていた【名立の徳市】にしました。

ここはトラックの運ちゃんが大勢たむろしていて、グルメ通の間で知られる隠れた名店です。運良く空いていて待たずに食べる事ができましたが、期待通り満足の食事となりました。圧姫が追加で〝焼きタラコ〟など数点注文していました。

何処に入るのだろう・・・と思ってみていましたが、これだけ美味しいと何処かに入ってしまうようです。私も鵜飼の鵜のように、喉から出てしまうほど食べてしまいました。

 定食類は1,000円を少し出る程度ですが、あとは追加次第です。【海テラス名立】から数百メートル糸魚川よりで、海岸側の路肩にトラックでも10台以上駐車できるスペースがあります。

魚尽くしの旅は満足のうちに終了しました。

一旦松代で高速を降りた私達は加賀井温泉一陽閣の鉄泉で汗を流しました。

洗い場もない野趣溢れた温泉です。そんな趣味の方にはヨダレが出るほどのシチュエーションですよ。

 松代は前週も善光寺のご開帳の帰りに、武家屋敷を見ようと寄ったばかりでした。

目的のお刺身定食
運ちゃんに人気
加賀井温泉一陽閣は3度目?
タイトルとURLをコピーしました