ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

旅あれこれ 北陸・中部・東海12【フィッシャーマンズワーフ【2】と鯖寿司】

小浜フィッシャーマンズワーフと鯖寿司【福井・小浜】

今回の旅は奈良の寺院巡りと京都・滋賀を計画してました。

台風接近ということで切り上げて帰る事にしました。知らないところで被災するのは、リスクがありすぎて・・・。

川が氾濫してもどこへ逃げたらいいかも判断できませんから・・・。安全のためには自宅に戻ることにしたのです。

それでも襲来までに2日間の余裕があったので、これまでなかなかチャンスがなかった熊川宿と小浜に回ることに。

琵琶湖まで来ていましたから・・・これを逃したら、熊川宿は二度と機会はないと思いました。

途中、熊川宿によって見学しましたが、それについては熊川宿の記述を参照してください。

若狭名物 鯖寿司

道の途中で道の駅くつき新本陣で鯖寿司を購入。

昼前にはフィッシャーマンズワーフに到着。

ところが鮮魚は売ってなくて、お菓子やら加工品のお土産品ばかり。

レストランが入っていて海鮮丼が美味しそうでしたが、鯖ずしを買ってあったので・・・海鮮丼はパス。

イートインで寿司などがありましたが、これもイマイチ食指が動かない。

結局、車の中で鯖寿司を食べたのですが、これが脂がのって最高に美味しい鯖でした。

道を挟んだ反対側に市場があって、こちらは鮮魚も沢山おいてありました。

たぶん若狭小浜お魚センターという施設だと思います。

夕ご飯になりそうなお弁当屋総菜を買いました。

妻の友達へのお土産になりそうな鮮魚はなく、他のだし類などを購入。

自家消費分としてイカやぶりの子供と言うのを買ってきましたが、これは全く想像と違って美味しくありません。

昔、福井の親友に「イナダを買って来た」と話したら、『イナダなんか食べるんじゃない』と叱られたことがあります。

おそらくそれよりさらに小さい時の呼称なのでしょうから、美味しいわけがありません。

刺身が良いと・・・とお店で薦められましたが、その通りに刺身にしたのですが全く失敗でした。

イカは美味しくて、もっと買ってくれば良かったと反省。

小浜フィッシャーマンズワーフ
道を挟んで小浜お魚センター

小浜を後にして高速道に。途中、三方五湖PAで泊まる。

高速のサービスエリアで一泊した後は、台風襲来前に埼玉に戻ったのでした。

今回も僅か八日間で旅の幕は閉じてしまいました。

三方五湖

ところで今回のグルメ。柿の葉寿司は富山のますの寿司と同様な感じで、特段のコメントはありません。単に笹で包むか、柿の葉で包むかの違い程度でした。

ですが鯖寿司は脂がのった鯖で・・・これは美味しかったですよ。 若狭の勝ち! です。

タイトルとURLをコピーしました