ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

困りごと

リタイヤ生活

明日は三度目のブロック注射です。さらに痛みが改善できる事を願っています。
腰痛・神経痛の方のために経過は詳細に報告しますので、参考にしてください。

雨が降るはずだった昨日も天気予報は見事にはずれ、当てにして水をやらずにいた野菜苗はぐったりと萎れていました。特に早く移植しすぎた挿し木のトマトは、数本がダメになってしまいました。

我が家の斜向かいに猫を沢山飼っているお宅があります。そのお宅の猫が我が家の猫の額のような畑に、夜な夜なやってきてはウンチをしていきます。全く迷惑な話です。

健康的な食べ物を作りたくて無農薬でやっていますが、青虫やアブラムシを毎日手で潰したりする事は大変な労力と根気が必要です。そんなに努力しても猫の持っているウイルスでもウンチと一緒に置いていかれては敵いません。

ウンチをする時に土を被せるために、種や苗がかき回されてしまいます。そのこと事態は猫の習性ですから仕方の無い面があるでしょう。ですがやられる方はたまったもんではありません。

今日、猫はいつも通るコースが決まっていると聞いたので、記憶にあるコースと畑の周りに【凧糸】を張り巡らし、キラキラと光るセロファンとペットボトルに水を入れたものを配置しました。

こんな事で猫の習性を変える事など出来ないと、良く分かっています。しかしこの細工を見て飼い主に悟ってほしいのです。
おそらくは他所の家の畑をダメにしている事など想像だにしていないと思います。

一番言いたいのは『自分の家の猫のためにトイレを用意してあるのでしょうか』と言う事。広い駐車場に4台も5台も車を停めています。そんなスペースの一部に砂場でも作っているなら、まだまだ我慢も出来ます。はなっから人の家に糞をする事を当てにされては、これ以上の我慢は出来ません。
最近は【ベット用砂】的なものもあって、やろうとさえすればできるはずです。

先日、買ったばかりの車に走って乗ろうとした猫が、滑って登れず爪を起てて必死に車をかきむしっていました。車には見事な引っかき傷が残りました。
畑の糞も倒された苗も、そして車の傷も全部写真に撮ってあります。

人間が小さい私は【猫の習性だから・・・】と理解を示す事は出来ません。仲間にも猫派がいますし私自身も子供の時から猫を飼っていましたから、可愛さは理解できるつもりです・・・が、近所迷惑も理解できないわがままな飼い主は・・・飼われた猫にとってもいらぬ苦労をする事になって・・・不幸な話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました