ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

ベストシーズン

登山(百名山以外の山)

山をやっている方なら【梅雨明け10日】は絶対に外せないタイミングで、ここで山行が出来るための脚力をつける努力をやってきました。少し間に合わなかったような気がしますが、予定通りでかけることにしました。

友人のホロホロⅢ溝田氏は、梅雨明けの絶妙なタイミングで見事に飯豊を踏破しました。天候良し、小屋は空いていて良し、花は盛り・・・言う事無しの山行だったようです。

天候は運否天賦と言いますが・・・小屋は彼が行った梅雨明け宣言の出ないうちが空いていて、しかも好天の日に行けると言うのは狙ってしかありえず、【幸運】の話ではないはずです。この時期は花もまたベストシーズンですから、本当に羨ましい限りです。
まあ彼らはリッチな暇人だから出来て当たり前・・・こっちは貧乏ヒマなしだから・・・と自分を慰めていますが・・・。

今年は飯豊を諦めて来年のこの時期に回します。来年また妻が腰椎ヘルニアにでもなったら、折角の先送りも意味がなくなりますけど・・・。来年のベストシーズンは全員が健康な状態で迎えることが出来るように、神仏にお願いしたいと思います。

話を戻すと・・・いよいよ人生最大のイベントに挑戦します。なんだかんだえらそうにベテランぶっても、私は3日以上の縦走を経験した事がありません。新穂高から双六岳・・・三俣蓮華岳・・・鷲羽岳・・・水晶岳・・・黒部五郎岳と廻ってきます。体力が残っていて日程もオーケーなら、帰りに笠ガ岳も登ってきます。

本来なら軽い荷物で素早い移動を心がけるべきですが、性格的な問題とチョットした不安感もありますから・・・どうしても荷物が多くなります。

Tシャツ・下着は各3枚、長袖1枚、替えズボン1本、医薬品、非常食3食、雨具その他メガネやカメラの予備まで入れると軽く10㌔を超えてしまいました。
これに明日用意する飲み物と食事で30リットルのザックはまんぱんです。

この暑さに重い荷物、チョット鍛え方不足の脚力・・・考えるとダメな要素ばかりですが・・・頑張らずに行ってきます。絶対無理はしません。
不足している脚力で無理をしすぎて・・・ナイフリッジ状の岩場でふらついて転落でもしたら・・・無理はしないと決めています。それこそ・・・山は逃げませんからひき返して来ますし、ショートカットのコースを選択する場合も大いにあります。

電波が届いたらブログをアップしたいと思っていますが、ダイナミックなロケーションをお届けできるでしょうか?
天候は良いようですが山ですから当てに出来ません。小屋は・・・ベストシーズンですからもの凄い混雑でしょう。それでも行きたい・・・野球賭博のように魅力いっぱいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました