ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

遥かな山旅 北ア縦走

百名山・北アルプス

北アは携帯の電波が届くところが多いのですが、双六(すごろく)小屋や三俣(みつまた)山荘などはコル(鞍部・・・周りより低いところ)にありますから電波が届きませんでした。

さりとて歩いている時には時間勝負の欲張り日程でしたから、電波を探して立ち止まって電源を入れて確認している事が出来ませんでした。電波の届かないところで電源を入れていると、電池が早く消費してしまいますから歩くときは切っているんです。

イライラしながら電波を探していましたが、最後の笠ガ岳山荘は確り届きました。携帯のカメラの写真で6拍手も頂きましたが、これがほんとの写真です。
笠ガ岳山荘から見た抜戸(ぬけと)岳からのご来光です。

今話題の【ダイヤモンド富士】ならぬ【ダイヤモンド抜戸岳】で十分でしょう。確り槍ヶ岳も小槍も見えています。これが見たくて山に行く人が多いんです。
でも泊まらないと見れませんね。何時もの私の駆け足登山では無理なんです。

新穂高の駐車場に車を置いて双六岳~三俣蓮華岳~鷲羽岳~ワリモ岳~水晶岳~弓折岳~大ノマ岳~笠ケ岳と4日間で廻ってきました。多くの方との出合いがあり、4日間とも快晴、なんとも・・・金持ちでもないし、善人というわけでもないのに神様からご褒美がいただけたようです。

明日から数日間は山の話と山写真が中心となりますので、山に興味のない方は数日後においでください。

今回は笠が岳で・・・源流遡行をしていた旧やどろくのメンバーならご存知の、大阪に先駆的な源流遡行集団【わらじの会】のメンバーだったTさんと知り合う事が出来ました。二人で酒を飲みながらわらじの会(旧わらじの仲間?)の機関紙にあった遡行図の話や、私が今はまっている韓流歴史ドラマの話で意気投合してしまいました。

韓流歴史ドラマの金字塔を打ち立てた『ホジュン』を、見なくちゃダメとお叱りを受けてしまいました。
またアウトドアーの先駆者達がホームページ上に『地平線会議』というのをやっているらしいのですが、ただで見るのが申し訳ないほどの内容だと教えていただきました。

彼自身もめちゃくちゃアウトドアー人間で、対馬海峡をカヌーで横断し国営放送で取り上げられたりしたそうですが・・・・・これっきりかと思っていたのですが、たまたま下山時にまた一緒になりました。私の拙いHPに来てくれるそうです。

その他にも多くの方と面白い話がありましたから、何回かに渡ってお届けします。
なお山行記は写真たっぷりでホームページにアップしますので、是非お楽しみください。

まだこんな雪渓が沢山あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました