ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

志賀高原の紅葉

弁当とコーヒーを持って9時に出発し、志賀高原を廻ってきました。志賀高原は夫婦ともに大好きで毎年出かけているのですが、今年は家庭の事情で来る事が出来ませんでした。想像通り紅葉前線が火山ルートではかなり下まで降りていて、例年の彩に比較して寂しいものがあります。

一の瀬付近でも葉が落ちてしまっていて地元の方に聞いたら先週の土日がピークだったそうですから、暑かった夏の割には紅葉は例年通りだったようです。

今日のルートは・・・渋川インターで関越道を降りて長野原から草津、白根火山ルートで白根山~渋峠~のぞき~熊の湯~蓮池~一の瀬~万座ハイウェイ~鬼押しハイウェイ~軽井沢~自宅・・・でした。家に着いて18時30分ですから約10時間の旅。

草津からの火山ルートはガスに包まれ全く景色を見ることが出来ませんでしたが、白根山の手前で妻がニホンカモシカのメスを見つけました。『ねえ! あれ何?』と言われて見てみるとそうだったのです。妻は数年前にもここより少し下で【イノシシ】を見つけています。

ガスは渋峠を境に長野県側が大分薄くなりました。【のぞき】のレストハウスのところから何時もの山肌を見ると、紅葉はかなり下に降りている事がよく解りました。
天候・ガスのせいもあって、また時機を逃してしまい何時もの彩とは程遠いものです。

一の瀬でも既に葉が落ちてしまって、寂しい山容になっていました。丁度お昼でしたから中でも一番見ごたえのあった【奥志賀ペンション村】付近で食事をしました。紅葉は寂しくても、こんな自然の中で食べるとどんなものでも美味しくいただけます。特に今日はフルーツのデザートまで持参しましたからなおさら満足の食事です。

ここの広場では毎年山之内村のイベントが開催され、キノコ汁などがサービスで振舞われます。10月第2の土日に行われているはずです。地元の特産品なども販売され、食べ物の屋台なども出る田舎の村としては力を入れた催しで結構楽しめます。

万座ハイウェーの万座牧場直売所、鬼押しハイウェーの休憩所で野菜・キノコなどを買い物し・・・何とか妻の欲求不満が少し解消できました。女性はやっぱり買い物が好きなようです。
ただ車で走り回っただけですが、こんな程度でも気分転換は必要で、やっと我が家らしい生活のリズムが出来つつあります。写真は万座ハイウエーの紅葉です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました