ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

エーデルワイン

くるま旅

ただキャンピングカーで延々と走り続けただけの・・・旅とも言えない旅ですが、初めての【くるま旅】ですから行程を書いてみます。

13日は夜遅くキャンピングカーで自宅を出て、東北道をひた走る。途中2時間程の大谷PAで30分休憩。安達太良SAに着いたのは2時近くでした。小雨が落ちていて散歩させるためには屋根付きの場所が必要。結局少し無理して走行し、安達太良が泊まり場となったのです。

ココちゃんにオシッコをさせようと歩かせると、見事に外でできるようになりました。今までトイレシートだけでしかさせた事が無く、お腹がパンパンになるまで我慢しているので可哀そうだったのです。そのくせ家では平気で畳などにも失敗するんですけどね。

初めての夜は快適に眠る事ができました。私は運転席の上のベッドに、妻は後部の二段ベッドに。ココちゃんは床にココのベッドを置いたのですが、私が目を覚ましたらちゃっかりソファーに寝ていました。余談ですが二日目もソファーに寝ていたので、そこを寝場所と決めたようです。

旅行中ずっと、最低2時間に一度はトイレをさせるために30分程散歩させました。そのため3日間の間に一度もトイレの失敗はありませんでした。これは何よりうれしい驚き、夜は時間が長いので失敗は覚悟していたんです。

昼前には岩手に到着し姉と待ち合わせ。喫茶店などには行かず、イオンの駐車場に停めた車の中で話しました。姉とは帰省する度に母の様子を聞くため、いつもこうしてレストランなどで話をしていたんです。

私たちができない母の世話を姉がやってくれていますので、お礼の意味も込めて姉の話を聞く機会を作っているのです。世話をしていると当然辛い事もあり、誰かに愚痴を言いたい事もあるでしょうから・・・。

そしてイオンで買ったお弁当で昼食に・・・。『楽しそうで羨ましい』が姉の感想でした。次回は一緒に出掛けて、一緒に車で寝る約束をしました。早い機会に連れて行ってあげないと、催促されそうなほど『楽しみ!』と喜んでました。

お土産に早池峰山の麓で作られたワイン『エーデルワイン・・・ナイアガラ』等を頂きました。姉とすれば『いつも愚痴を聞いてくれるお礼』のつもりかもしれません。

今日飲んでみるとブドウの香りと味が活きていて、本当に美味しいワインでした。我慢できず瓶の半分を一度に飲んでしまい、今非常に良い心持です。

酒の味などほとんど理解できないので、何を飲んでも美味しく感じる私ですが・・・要するに酒の味を知らないのですが・・・このワインは美味しい・・・と思えました。飲める・・・のって幸せです。

続きはまた明日です。写真は高い評価を受けているという【エーデルワイン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました