ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

しっかり百姓

リタイヤ生活

このところの悪天候で野菜が高騰し・・・しかも流通経路にも支障がでて、今週は生協から届きませんでした。そんな折に【親分】から寒中見舞が。鉄人さんからも届いていたのですが、とりあえず今日は親分の話題です。

親分とは現役時代の私の上司・・・一緒に登山したり酒を飲んだり。もう時効ですから言えるんですが、昼休みにフレンチのお店でワインを開けて赤い顔に・・・。そんな型破りの上司でしたが、責任は確り引き受けてくれました。

安心して仕事ができました。数百人の上司と言う人種と付き合いましたが、人間としても上司としても最高の方でした。そんな信頼関係は今も続いています。

親分とは『暮れに野菜を貰いに行く』約束があったのですが、ついつい行きそびれていたのです。それを察知したのか『野菜を取りに来い』と書いてありました。渡りに舟・・・でした。

それで今日午後から親分が支配人をしている道の駅に、妻と息子も連れて出かけました。土曜日だったのでお客さんはピーク。少しの間、手があくまでコーヒーを飲みながら待っていました。

20分ほど待つと手が空き、畑に向かいます。畑で車を降りると妻が親分に挨拶。親分、妻がココを連れているのを見て『あれあれ、今日は息子さんも一緒ですか!』って。妻も思わず吹き出してしまいます。年中こんな事ばっかり言っているんです。

今日はダイコンがメインでしたが、白菜なども頂いて・・・帰る段になりました。いつもならこれに大量のネギも頂けるのですが、今年は600メートルも植えたのにほぼ全滅だったとか。水不足でしょうか?

私は不用意に『来年を楽しみにしていますよ。来年は沢山貰います』と言ったのです。そしたら『みんなネギが欲しいらしくて、同じ事を言うんだよ!  俺は鴨じゃ無いってーの』

咄嗟にこんな冗談が飛び出す親分の脳は・・・かなり若いようです。が、何時までもこんなオヤジギャグを聞いていたいものです。

親分は元気でした・・・これは仲間への狼煙のようなもので・・・そろそろ新年会を誰かが企画しないと、親分のギャグを機関銃のように聞く事になります。被害が大きくならないためには、定期的に吐き出させてあげないと・・・。

麦わら帽子をかぶって道の駅から出てきて、軽トラで畑に向かう親分を見た妻が『確りお百姓さんしているね』
紛れもなく百姓していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました