ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

沢仲間の新年会 Ⅱ

泊った宿【越後屋】に少しふれると・・・囲碁の宿として知られているそうです。何か有名なタイトル戦が行われた事があるとか。お風呂に詰碁の問題が貼ってあり、入っている間考えていました。一問は正解でしたがもう一問は間違っていました。

そのお風呂は一応温泉でした。食事は特別なものはありませんでしたが、親しみやすい味で満足の料理でした。お酒は【武甲正宗】、ワインは【源作印】を美味しく頂きました。

翌日、氷の芸術を見た後は道の駅で買い物。買い物好きの人が多くて、直売所とか道の駅は必須の条件なんです。その日も大量に買い込んでいました。

コンニャク屋さんでお土産を買い、再び小鹿野の街に戻ってお昼に解散しました。昨日、すでに【わらじカツ】を食べていた【〇った社長夫人】から情報を得ていた数人が、わらじカツを食べる事に・・・。社長夫人一行は帰っていきました。

あちこち回っていたのは残った我々がカツを食べるための、お昼までの時間調整だったのです。わらじカツと言えば埼玉ではあちこちにありますが、ここ小鹿野が元祖なんです。

秩父・寄居・本庄・・・私が食べた事があるだけでも、これだけあります。一体どんなものでしょうか。

写真では解りにくいですが、大判のカツです。特徴は【わらじ】と言うだけに1足分で2枚乗っています。そして薄いカツなんです。カツ自体に味が付いていて、特にソースをかけたりせずにこのまま食べます。

本当の本物・・・【本家】ではなく、本陣という観光案内所の中にあるお店で食べたので味はイマイチでした。少し濃い味で・・・でも合格点です。全員が朝食をお代わりして食べていたので、お腹がいっぱい。この事が採点に影響しています。

お腹が空いていたらきっと評価が変わっていたはずです。この大きさには・・・なおさら閉口でした。

たのしい二日間でした。もう来年が待ち遠しく感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました