ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

長いМRI

リタイヤ生活

夕べ韓流歴史ドラマを見ていて・・・すでに翌日になる時間でした。がっ、あと2話なので見ちゃおうと二人で話し合って、最後の1枚を再生機に入れました。

そしたらいきなり【バタバタバタ】とすごい音がして、『再生できません』ってメッセージが。ビックリしちゃいました。だって買ったばかりの再生機が壊れちゃったのでは・・・。

直ぐにファミリーブックに行くと『チョット見せてください』とディスクを精査していましたが、シールの剥がれを指摘しました。

『ダビングしようとしてこのシールを剥がす人がいるんですよ。それが引っかかったみたいです。それで音がしたんですね』って、なんか私を疑っているような目。やな若造だな~。

『どうしますか?』って、それは私が聞きたいのでしたが。『どうしますかってどういう意味?』『他に借りるものがあるならそれでも良いですけど』『冗談じゃない。見てないんだから同じのを借りたい。さっきも言ったでしょう。入れたら音が仕出して映らなかったって。同じの持って来て!』

何かやな雰囲気で・・・私かダビングしようとしたならシールが引っかかる状態では入れていないはず・・・ですよね。彼の説明だと『剥がしてダビングする』と言っていたのですから。

『解りました。じゃ同じのを持ってきます』と持って来たのですが、そのあとが良くない。
『カード出してください』『えっ、カードが欲しいの?』『ええ、再レンタルになりますから』

『返却日は・・・』って全く機械的に対応する女の子。ちょっと待ってよ・・・・・私は夜の夜中にガソリン使って、管理の悪い商品をチェックもしない状態で貸し出されて交換に出向き・・・大変な迷惑を受けたのに。おまけに機械にダメージがあったかもしれません。

普通は『ご迷惑かけました。機械は大丈夫でしたか?』って一言あってから話が進行するはずだったのに。プチーン。

隣にゲオがありますが、ゲオだったらこんな事は絶対ありません。確かにゲオは品物が悪くてトラブルばかりですが、絶対にきちんとフォローしてくれます。

だから腹が立つ事がありません。我が家はどうしてもゲオが多くなります。それにしてもゲオって面白いですよ。10巻のドラマがあったとします。そのうちの1巻が壊れたとしても補充しないで、無いまま9巻をレンタルし続けるんですから。

そんなドラマ見る人はいないと思いますが、気づかずに見始めると最悪です。新しいのを補充するコストより、代わりのをレンタルができる無料券をあげる方が50円で済むわけです。

商売人はそれぐらいでないと・・・きっと大阪資本じゃないでしょうか。関東の人はそんなことできません・・・申し訳なくて。

今日は予定通りМRIの日。時間通り始まったのですが、その前に血圧を測ると150/90と私にしては高い。緊張していたようです。

先日の甲状腺の時は15分ぐらいでしたが、今日は長い長い・・・なかなか終わらなくって。冷や汗かいて・・・息苦しくって・・・耐え続けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました