ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

お彼岸

リタイヤ生活

暑さ寒さも彼岸まで・・・とは良く言ったもので、本当に暖かくなりました。明日からズボン下を履いたらいいのか、脱いだ方が良いのか・・・。

長そでの下着だって半袖にしても良さそうで、今日は風呂から上がってから大いに迷いました。

つい最近まで寒くて寒くて震えていたのに・・・例年より桜は早く咲く・・・って変な陽気です。年寄は・・・身体が着いて行けません。

午前中、妻は義母が入所している施設に。昼ご飯を食べてからマーケットで花を買い、お墓参りに出かけました。大きな墓地ですが5組ぐらいの家族がお墓参り中で、遠くは品川ナンバーの車がありました。

ご苦労様です・・・ご先祖もさぞお喜びでしょう。かくいう私は【お盆】【お彼岸】で、ほとんどご先祖のお墓参りした事がありません。父も永眠っているのに、何せお墓は岩手ですから・・・。冷たい息子ですが、遠いので勘弁してもらってます。

時季に関係なく帰省した時に、直接お墓に参る事にしているんです。そんな訳で自分のご先祖はなかなか拝む事ができませんが、その分、妻のご先祖を両方の先祖と思って手を合わせます。

最近、田舎の墓地にも都会的なデザインのお墓が多く見られます。今回、妻の実家の墓地の近くに新たに建てられたお墓は、カラフルでしかも前面に絵が彫られています。

菊の花に蝶が止まっている絵ですが・・・故人の趣味なのでしょうか。それともご家族の趣味なのか。メモリアルな感じ(?)がして、故人より前を通る人の脳裏に確り焼付きそうです。

そのお宅の考え方ですから・・・少なくても私はお墓にお金をかけるつもりはありません。また子孫がお墓にお金をかける事も、賛成できません。年に一回会いに来てくれれば、それで十分な気がします。

静かに・・・一緒に居てたのしい人と永眠れれば・・・どこでも良いんです。本気で志賀高原への風葬を考えているんですが、俗世では理解されないでしょうね。

お墓の話はともかく・・・年に数回は先祖と話すのも、心が安らいで良いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました