ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

小細工が続く

くるま旅

昨日は一日中雨。工作室が無い私は外で作業ができず、イライラしながら時間を過ごしました。でもウレタンの裁断などは家の中でも出来ますから、雨を考慮していれば晴れていた先々日に外作業を済ませて置いて、昨日は家の中の作業にするべきでした。

今日も午前中は仕事にならず、材料を手に取って見てはあれこれ構想を練って・・・。そして断熱用のウレタン材を寸法を測って・・・カット。余った端材ですから【継ぎ接ぎだらけ】。

でも誰にも見えない位置ですから、機能だけ高まればこれで充分です。これを明日、収納スペースの扉に貼り付けます。妻が寝るベットのちょうど頭の位置になります。

午後になって雨が上り・・・一気にスパート。妻に頼まれたステップから取り掛かりました。木材をのこぎりで裁断し、紙やすりで面取り。とりあえず木工用ボンドで固定です。

妻が踏み台にも使うと言うので、脚がぐらついては危険・・・補強のためのコンパネを、やはりボンドで固定。この補強でどの方向にも脚が倒れる事はありません。

念のために釘打ち・・・更に3ミリほどの天板を補強して。その上に12ミリほどのウレタンでカバー。冬に靴を脱いで足を乗せた時、冷たいのは辛いですからその対策です。

本当はこの下に脱いだ靴を置くつもりでした。靴を置くためには10㌢の高さが必要で、実際に助手席に座ってもらって高さを確認したらそれでは高すぎました。ウレタンの厚さも加わりますし。

そこで脚の高さは8㌢に縮めました。と言うことは微妙に靴が潰れてしまいます。

天板をウレタンで加工して、形は出来上がりました。大部分が杉材などでやったので、軽くて丈夫で使い勝手が良さそうです。

実際に長く座って足を乗せて試してみてから、最終的な高さを決めます。高ければ脚を切って縮め、低ければウレタンなどを敷いて高くします。とりあえず一回だけ塗装しました。二度目は明日です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました