ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

みず蟹

リタイヤ生活

我が地方は朝から雪がちらつく天候。昼ごろにはべた付く大粒の雪に変わり、夕方にはあがりました。

それでも庭は白一色に・・・1センチぐらいの積雪でしょうか。

今日、約束があったのですが、電話して木曜日に変更してもらいました。

1センチぐらいの雪では心配ありませんが・・・妻の運転では・・・。施設に介護に向かう妻を送って行って、迎えに行って。

雪の降りしきる中、宅配便が届きました。福井の親友から越前蟹の【みず蟹】でした。仕事中だと思ったのでメールでお礼を・・・すると返信で『水蟹は2月1日が解禁だった』らしく、天候も良く沢山上がったそうです。

みず蟹とは・・・そもそも越前蟹とはズワイガニで、山陰で言う松葉ガニ。そのズワイガニの脱皮前のモノを言います。殻が軟らかくて手でポキッと折ると、タラバガニのようにスルッと身を殻から抜くことができます。

ズワイは鋏などで殻を開かないと上手く取れませんよね。みず蟹はそれが無いので、面倒くさがりの私でも食べられる唯一のズワイです。

私はどちらかと言うと足の身より、味噌やタマゴが好きですからセイコ蟹(香箱カニ)の方が好きですが、妻はあの身をスルッと抜いて上から口に垂らしながら食べるのに憧れています。

それにしてもズワイ蟹って殻を破くのに手がペッタべタになって・・・みず蟹はそれが無く食べられる。酒がすすみました。

ここのところの酒は南部杜氏が鍛えた技もの【吟醸 宵の月】です。先日までは北海道の友が送ってくれた【大吟醸 北の勝】・・・銘酒三昧。

先日は新年会は幹事さんが、人気の【十四代】を取り寄せてくれて初めて口にしました。フルーティな味わいで女性には人気が出そうです。私にはもう少しパンチ・クセがあった方が良かった。

飲みやすすぎて飲み過ぎてしまいました。お蔭で2日間も休肝日にさせられました。メニューに【獺祭】も書いてあったので、頼んだら品切れでした。残念。

何か大酒を飲みそうな内容ですが、酒は強くなくて2合飲んだら間違いなくぶっ倒れるほど弱いんです。

でも最近ビールが不味く感じて、酒ばかりに目が向いています。特に昨日の土手焼きや今日の蟹と肴が美味しくて・・・酒がすすみ・・・糖尿になりそうだし痛風にもなりそう。

何より腹が出て・・・私は美味しいものが嫌いですから、私に美味しいものは送らないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました