ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

雪どけが進む

リタイヤ生活

歯医者に11時に予約を入れてあったので、9時半頃に家を出ました。もう15年ほど前から、車で1時間以上もかかる、羽生(はにゅう)市にある歯科医に通っています。
少し遠くて大変ですが痛くしないので、ここに決めています。

入れ歯の調子が悪く見て貰ったら、噛み合わせが悪くなっているとの事。一旦台から外して高さを調整することになり、またまた数万円必要になりました。

リタイヤ人は残りの人生の年数で貯金を割り算して生活するのですが、こんな費用は見込まれていませんから・・・割り算では割り切れないのが人生です。

割り算で生活していける人・・・って、使っても使いきれないほどの資産を持っている人の理論なのですね。

うっかり・・・そんな資産家のマネをして、資金が途中で枯渇しみじめな老後に陥っていたかもしれません。

羽生市までの道のりでは、細い県道脇の雪がまだまだうず高く残っていました。大型トラックとすれ違う時などはどっちかが止まって待つ状態。

それでも歯医者が終わって昼過ぎに家に到着すると、雪どけがかなり進んでいました。畑の中は植えているモノが見えるほどに雪が薄くなり、屋根は雪は僅かに北側に残るのみ。

日中の気温はかなり上がって10℃を超えたでしょう。でも日が落ちると相変わらず冷え込み、パソコンに向かっている足元がジンジンとして痛い程。

この厳しさ・・・あと2週間も頑張ればゆるむと思うのです。暖かくなったらいろいろとやりたいことが目白押し。

福島の山本不動尊で護摩を焚き、和田峠の残りを歩き、日光道中も歩き始めたい。何より山登りのための脚力貯金。

この雪解けとともに一気に春がやってくるといいなあ!  
寒い冬は苦手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました