ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

猫まんま

リタイヤ生活

土曜に歯が壊れて今日で3日目。無理して入れ歯を使って食べようとするのですが、ベロに当って・・・擦り傷が口内炎に成ってきました。

こんな時にありがたいのが・・・シンプルに・・・ご飯に味噌汁をかけて食べる事。咬まずに呑み込めるのが嬉しい。さすがに3日目になると、胃が痛い。

通称【猫まんま】と言われるこのご飯、見た目はグジャグジャしてとても美味しそうには見えず、猫に与えるご飯として蔑視されているのでしょうが・・・。

ところが美味しいんです。おかずもなくてどんぶり一杯はペロリといける。これからは猫から取り上げて食べたいほどですよ。

歯がダメになって本当に食べる事の楽しさを奪われた時、この食べ物のありがたさと言ったらありません。

もっとも・・・韓国ではこれに似たような立派な料理があります。【クッパ】がそうで、日本にも【雑炊】がこれに近い。

何を隠そう・・・私は日に三度の食事時間のために生きているようなもので、この時間が最も楽しみでもあるのです。

とは言っても美食家と言う訳ではなく、ただ単に大食漢と言う部類ですが・・・。今でもどんぶり飯の大盛を2杯はペロリと行きます。ステーキのドン・・・の嫌われ者かもしれません。

そんな私が食べられなくなったのですから・・・辛い。歯は本当に大切ですね、あらためて思い知らされています。

しかし・・・こんなに食べられずに苦労しているのに・・・痩せないから不思議なのです。

明日は歯医者さんに予約が入っているので、治った歯で美味しい夕飯が食べられるはずです。猫まんまがあと一回で終了すると考えると・・・少しさびしさも湧いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました