ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

確定申告

リタイヤ生活

隣町の市役所に行く用事があったのですが、取りあえず空いていたらやってしまおうと税務署に寄ると・・・。

10人ほどがパソコンに向かって指導を受けながらやっていて・・・さらに10人ほどが並んで待ってました。

これなら直ぐだろうと思って並んで待つこと20~30分で番が来ました。意外と速いでしょう!

それでも・・・パートの奥さん連中は一人が両脇に申告者を抱えて・・・あっちを指導したりこっちを指導したり・・・。

何だか見ていて・・・ひとりひとりやった方が早いと思いましたね。だって一方を指導している間、もう一人はボケーっと待っているんですから。

数年前はパートさんが手早く打ってくれて・・・あっという間に終わったものでしたが。

今は何とか自分で操作させて、究極・・・eータックスで申告させようとの魂胆が見え見え。

とにかく自分で操作させようと懸命です。

パソコンに慣れ親しんでもらってネットで申告させる機運をたかめるのは、税務署の役割ではない気がします。

国として幼児教育から取組み・・・国民としての義務を啓発し、最終的にはネットでのメリットと安全性をしっかり浸透させてこそ広がりができると思うのです。

付け焼刃で税務署が小賢しい事をしても・・・とへそ曲がりの私は思ってしまいます。

金を沢山持っていて高額の納税をするのは年寄だから・・・狙い通りには浸透しないでしょうね。

自分で操作したら5.000円減税・・・とかだったら金持ちは目の色を変えるかも。

私はキィボードを・・・ポツン・・・ポツン・・・ポツンって操作していたら、気短なパートさんが『私が打ちましょう』って取り上げられました。

どうせ・・・そうなるんだから最初からそうすればいいのに。自分で打てない訳ないでしょう・・・医療費控除の表をパソコンで作って行っている申告者なのに。

今年は65歳になって年金額が増えたせいか・・・還付される税金が少なくなりました。逆に言うと・・・確り国民としての義務を果たした納税者です。

結局私の申告に要した時間は15分ほどです。来年からは・・・市役所がやる地域のものを利用した方が空いている・・・らしいので、税務署には行かないかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました