ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

意外な結末

リタイヤ生活

久しぶりに新居の世話ができました。ここ数日間は旧宅の片づけ・掃除・撤収と大忙し。

やっと新しい方での掃除。義母が入所する介護施設に妻が出かけても、私は一人黙々と掃除でした。

そして昼ご飯を食べてから隣の町に住む従弟のところへ、温風ヒーターと石油ストーブ・食器などを運んで。

いつも野菜をくれる妻の従弟。とは言っても85歳ですから、従弟と言うより叔母さんって感じ。

我が家ではもう使わない温風ヒーターはまだ2年目の新品です。ストーブは7年ほど使ったものです。喜んでもらえました。

我が家で残る灯油の暖房器具は、キャンピングカーの中で使う小さな石油ストーブだけになりました。

地震などでの停電の時、オール電化はお手上げ・・・でも我が家はキャンピングカーの中に石油ストーブやカセットガスボンベのコンロがあるのが自慢です。

またまた野菜を頂戴して帰って来ました。そしてヤマダ電機へ。

何時も指名して買い物する社員が休みだったので、クレーム対応みたいな感じで店長が出てきました。

お宅の店員が間違えたと言っても、全く受け止めてくれず・・・攻防は続きました。

取りあえず今回は交換するけど、次からはレシートが無いとできない・・・って。

2か月も前のレシートが残っている訳もなく・・・また自分社員のミスを棚に上げて・・・納得できなくて。

まあでも・・・妻も嫌がるのでこっちも折れて。何が一番もめたかと言うと・・・万が一ミスで渡された商品によって本体に故障が発生したらどうしてくれる・・・ってこと。

実際、今も赤ランプが点滅しながら印字してます。打ててますけど・・・。

そこは向こうも絶対折れずにバトルになったんです。さっきも言った通りで・・・妻の顔色を見て、私が折れたのです。

そして交換する段になって、携帯(今はカードではなく携帯で管理されている)で実績を見たらしく、戻ってくると恭しく慇懃なまでに頭を下げて謝るのでした。

だって当然だと思います。弟のところの電化製品と併せて買ったので、実績は全て我が家になってますから。

新築の家で使う電化製品、エアコン6台、洗濯機から電気釜、レンジ2台、ホットカーペット2個、空気清浄器からオーブントースター忘れましたがまだまだあります。

それが12月からトラブルの原因の1月の買い物まで・・・我が家だけでも60万円ほど。弟も50万円は買ってますから、我が家の実績は2か月で100万円。

途端に態度が豹変して・・・汚い格好して行ったので、ゆすりタカリの部類と間違えられたかも。

でも途中で折れといてよかった。引っ込みがつかなくなってヒートアップすれば、次には買い物に行きづらくなっていたかも・・・折れたお蔭で・・・頭を下げられ気持ちよく帰って来ました。

勿論転居通知・・・今日完成して投函です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました