ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

温まる話

雑感

寒い日が続きますが、それでも今日は比較的暖かい日。

三寒四温どころが、最近の陽気は三寒一温。寒い方が長く感じます。

私の体調もホッとしたり、萎れたりの上下の繰り返し。

今日も午前中は辛くて、妻はスボーツジムの準備を始めたのですが、体調が悪いと話して止めました。

寒さと一緒で血圧も上がったり下がったり。落ち着きません。高めに安定したのかもしれません。

トランプさんの挙動・発言が影響して、ドルや株も下がって・・・まだまだ上下を繰り返すでしょうね。

一方で安倍さんの支持率はうなぎのぼりのようで・・・マスコミがこぞって応援しますから60%との驚くべき数値。

トランプさんとはホットな関係で、上手くやってほしいですね。

ネットを見ていたらこんなニュースがありました。ちょっと古いですが・・・。

台湾の台南市、昨年、地震で大きな被害が出ました。その時に日本はいち早く支援をしたのでした。

そして街頭募金なども届けたのでしたが・・・その2か月後に熊本が被災しました。

その時の台湾の台南市の頼清徳市長の発言と行動です。

実に温まりました。もしもの時の友こそ真のとも・・・だそうです。

いち早く支援した日本を覚えてくれていて、熊本の時はそのお返しをしてくれました。

自らの1か月分の給料を含めた2億円の募金。小さな自治体でできるとは考えにくい額を支援してくれました。

そして観光でも支援しようと、200人も連れて訪れてくれたのだそうです。

まさに言行一致の尊敬に値する市長さんですね。

どこぞの10億円も受け取って約束を守らない民族とは大違い。

どっちが好きか聞かれたら、大部分の人が台湾と答えますよね。

私はK国に対して特別な悪感情はありませんでしたが、民間レベルのこうした交流がお互いのプラスに作用するとみんな分かっているのに・・・。

どうして未来に向かって心を結べないのでしょうね。

うらみの連鎖からは何も生まれないと思うのですが・・・。

国力が弱いと言うことは・・・何時までも蒸し返されるんですね。

自分の国をどうして守るか?  台南市の頼市長のような方との絆が大切と実感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました