ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

好きではないものの

リタイヤ生活

連日の4時半。丁度10日目ぐらいでしょう。

今日の発作はちょっと強めが一回、来そうで来なかったのが1回でした。

こんなに朝早く歩いているメンバーはほぼ同じで、毎朝会う人がほとんど。

でも会話はしません。軽い会釈程度・・・ですれ違います。

さすがに少し疲れがたまってきて、歩きから戻ってシャワーと朝食を済ませた後に息子と枕を並べて昼寝をしました。

妻はベッドで寝ています。

ところで昨日、辞任を発表した安部さん。

アベノミクスってそんなに影響あるのか、株価が下落。

別に安部さんのおかげじゃないと思うのですが、市場はそういう見方じゃないんですね。

ところで野党の議員が、病気でやめる安部さんを揶揄したとか。

唐変木のさすがの枝野さんでさえ、その議員に注意を促しお詫びをしました。

が・・・その議員、素直に非を認めれば済んだのに、これにも反発。

自分が特別な人間だと勘違いしているとしか思えない!

たまたま相手が安部さんですが・・・病気を抱える弱者としての人間に対して、思いを馳せていませんね。

思い上がり、バカ、人間としての資質に欠ける、思慮不足・・・およそ国民の生命と財産を守って国の行く末に責任を持つべき・・・政治家をやっちゃダメでしょう。

こんなのが政治家気取りでいますから、政権交代なんて不可能だと思いますよ・・・枝野さん。

私は小沢以外は政治家だと思っていないし、安部さんなんてかけそば問題から、眼帯問題も含めて最低の総理・・・と思っています。

がっ、いや、もっとひどいのが居ましたけど。

菅直人、野田、鳩山由紀夫、森喜朗、麻生・・・。

安部さんには政策で評価すべき部分も少しありましたが、何せお友達優遇で、保身の政治、私物化は歴代トップでしょうけど・・・。

病気を揶揄してはいけませんよ。

なりたくてなっている人はいない・・・他人にわかってもらえない辛さを抱えて生きるのが、り患者の本質。

だから病気を材料に攻撃することは、誰に対してでも絶対にあってはならないのです。

親はどんな教育したんだろうね。

安部さんとおんなじ自分本位の人間に育てちゃって!

この女性議員、日本のトランプと言っていい程、本質が似てます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました