ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

自宅待機

コロナウイルス

朝から雨の一日。

一度もやむことはありませんでした。

災害被災地域の方はさらに追い打ちをかけられて、大変ですですね。

本当に毎年ですから、どうにかならないかと国に文句を言いたいようです。

結局一日パジャマのままで過ごせました。

ここ数日、夜寝ていて寒い・・・パジャマは長そでです。

厳しすぎるほどの夏の暑さは温暖化・・・ですけど昨日今日のように長袖のパジャマで寝ていても寒い8月の夜。

異常な陽気が繰り返されます。

長雨に打たれた鉢植えの草花。

根腐れがかなり出てきました。

折角ここまで育てて、秋も楽しもうと思っていた・・・遅きに失した感はありますが、とりあえずパジャマのまま外に出て、雨の中で鉢植えを軒下に移しました。

何鉢助かってくれるか・・・?

人間はコロナに感染しても軒下に避難できないほど医療がひっ迫。

その点、我が家の鉢植えは、軒下に収容出来てこれ以上の悪化防止が期待できます。

ところでそのコロナの感染者数。

自分では確認してませんが・・・妻が言うのに「埼玉は100人に1人の割合になった」

600万県民ですから、60.000人が感染したことになります。

問題は感染者数より、重症者と自宅待機者。

400人の方が入院の調整がつかず、自宅で恐浮ニ戦っています。

首都圏は年寄りは本当に自重しています。

どちらかというとやはり若者の感染傾向が高まっています。

そして一向に政府の対策が見えてこない・・・今頃酸素ステーションを指示した・・・と総理大臣。

1年半、何していた・・・と腹も立ちますが、とにかく自己防衛に頑張らないと。

400人も順番を待たなければならない病院での治療。

コロナ治療機会不可難民・・・明日は我が身。

自宅で寂しく殺されてたまるか?  

コメント

タイトルとURLをコピーしました