ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

止まらない感染

コロナウイルス

今日も朝から雨の一日。

しかし今日は一日パジャマでというわけにはいかず。

ゴミ捨てもあったし、食料品の買い出しもありました。

もちろんスーパーがオープンする9時に入店し、必要なものだけ買ってさっと退出しました。

今日の我が市の感染者数は16人。

埼玉全県で1.600人越えで、月末には3.000人ペースになると専門家。

止まりません。

緊急事態も蔓延防止も全くの単なる【言葉遊び】でしかありません。

やってる感を演出しているだけ・・・実効性は全く感じられません。

菅総理は「ロックダウンした外国でも効果は無かった」と言ってのけました。

この発言を見ると「打つ手はない」と認めたのに等しいでしょう。

ワクチン頼み・・・も究極理解しようとは思えますが、それだったらなんで1年間も国産に力を注がなかったのか?

そして治療薬の開発を後押ししなかったのか?

厚労省から偉い人が天下る製薬会社の【利権がらみ】なんでしょうか?

感染初期に効果があると言われているカクテル療法・・・薬は足りるだけ確保できている・・・って、これもおそらく嘘でしょうね。

今日の河野の発言・・・職域接種で申し込みの合った企業に2週間後にすべて配布できる・・・って話も【眉に唾を付けながら見守りましょう】というのが私の想像。

この大臣は平気で・・・しれっと嘘を言う・・・政治家としてどうなのかと資質を疑います。

二階さんは5人で【黙って口を閉ざして会食】したと言うから、笑うしかない。

国民に我慢しろ・・・って二階さん自身は言ってませんからね。

と与党を批判していたら立憲民主の議員が、搬送する消防隊員に議員特権をちらつかせて強制した・・・と。

これも何を考えているのか・・・みんな病院に入りたいんですよ、不安で。

議員の圧力で優先入院なんて・・・立憲民主もこんな輩を擁護してたら・・・選挙勝てないでしょうね。

とにかく議員が多すぎて・・・役に立たない輩ばかり。

議員定数は、ちょうど半分でいいのでは。

残念ですが、現状で公約に掲げる政党はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました