ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

農作業

家庭菜園

昨日、山から戻って3時間~4時間は、キノコの処理をしてました。

まず塩水に入れて30分ほど放置し、虫出しをします。

その水を捨てて・・・水を何度も取り替えながら、キノコに着いた木の葉やゴミなどを洗い流して、調理できる状態にして冷凍します。

量が多ければ多いだけ時間はかかりますが、昨日は採れた量が少ないので比較的短い時間で処理できました。

ですがその間ずっと中腰。

今考えれば外水道の蛇口の高さを、かがまなくてもいい高さにすべきでした。

今も腰が痛いですが、昨日の山歩きは相方の腰痛で比較的楽な山歩きでした。

これが彼が絶好調だったら、今日は大変なことになっていたと思います。

なぜって・・・今日、朝一でホームセンターに行って、マルチや寒冷紗、支えるポール等々、更には白菜やレタスの苗、ホウレンソウなどの種を買ってきました。

昼前には畝づくりを終わらせて、いよいよ午後に戦闘開始。

白菜とレタスを植えた畝の残った部分に、スナップエンドウの種を蒔きました。

この畝は寒冷紗をかけたので猫に荒らされる心配はありません。

そしてマルチ(保温・保水用の黒いビニール)をかけた畝には、ビニールに穴をあけて玉ねぎの苗と株の種を。

ここもおそらく猫にはやられないでしょう。

しかしほうれん草を植えた畝は、何も施していないのでひょっとしたら猫の被害にあうかも。

取りあえず用意した苗と種は作業終了。

本当は石灰を入れたら2週間ほどは土を落ち着かせる期間として、作物を植えたりはしません。

でもこれまでも自宅庭にある猫の額の畑でやってますが、すぐ植えても結構大丈夫でした。

一気の作業で農家並みの手際よさ・・・!

耕すのも種蒔きも、いずれも中腰で酷使しましたから今パニックです。

明日動けるか?

腰が痛いのにキノコを採るために山に入る相方を【すごい奴】と言いましたが、腰が痛いのに畑作業をする私も結構すごいかも!

この世代の年寄りは頑張りが効きますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました