ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

理解できる調査結果

雑感

ある記事でロシアのウクライナへの侵攻に関連した調査が載ってました。

世界80数か国で調査したらしいのですが・・・あなたは国が他国に侵略されたら命を懸けて戦いますか・・・という。

その結果【イエス】と答えた人がどれだけいるのか?

何と日本は僅かに10パーセント台で最下位だったそうです。

当然【専制君主国】が高いのは分かります。

万が一、その質問した人が体制側の人かもしれないので、うっかり【ノー】とは言えません。

ただ民主主義国家だけを見たとしても、徴兵制のある国などは当然高くなるはずです。

アメリカに負けたことによって手に入れた日本の民主主義は、いかにも脆弱です。

国家の主権や自由がどれほど大切なのか・・・浸透しずらい環境があります。

本気で憲法九条があれば守れると思っている人もいるでしょうし、人間ですから素直に死にたくもありませんし、何も自分が犠牲にならなくても・・・考えはいろいろあるでしょう。

最下位の調査結果には寂しくはありますが・・・。

ただ何とかと言う総理大臣の様に、お友達だけを優遇するやり方があるとすれば・・・。

例えばお友達や親類縁者の子息だけは、徴兵制から漏れてしまう・・・なんてことがあるかも・・・あってはいけないことですけど。

そんな不平等をさんざん見てますから・・・10パーセント台の人だけが正直に犠牲になる国なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました