ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

明るい兆し

日常

この一週間同じネタですみません。
清清しいいい日で朝から洗濯や布団干し、掃除などで慌しく動いていました。今日MRIの結果が出る日ですから、多少の不安があったことは事実です。動き回っていると気が紛れたのかもしれません。

夕べとうとう妻は二階の寝室に上がる事が出来ない状態になってしまい、23時になってからベッドを解体し下におろして組み立てなおしました。
マットが30センチもあり、スプリングが独立した仕様の本格的なものですから、とにかく重いんです。一人で作業したら今朝になって足が痛みます。
一卵性夫婦のような二人ですから、痛みが移ったようです。

お陰さまで【悪い病気の転移】などではなく、【腰椎ヘルニア】が原因の坐骨神経痛によるものでした。第4と第5の軟骨が神経を圧迫しています。写真にはっきり写っていました。私が抱えていた不安は幸運にもはずれて、思わずホッと胸を撫で下ろしました。私の表情を読み取った妻は『ちっとも良くはない』と怒っていました。
原因は何であれ辛い痛みに耐え続けたのは妻ですから、私の安易な安堵心にカチンときたのかもしれません。

先生の説明では治療方法は幾つかあります。
・外科的に軟骨を切除する。最近は大きく切らずにできるらしい。
・レーザーで焼く。この地域では対応できる病院が無く、東京まで行く。
・腰の牽引をする。新しい軟骨なら効果が期待できる。
・整体等。
・漢方等。急速な改善は無理。
・ブロック注射。説明すると長くなるので省略。

これらの選択肢からブロック注射でとりあえず痛みを改善し、落ち着いてからレーザーで焼く事にしました。本当は直ぐレーザーをやりたいのですが、この痛みを抱えて東京までは自信がありません。

罹りつけの先生から紹介してもらって、伊勢崎市にあるペインクリニックに行きました。早速治療・・・当然ブロック注射でした。
今の時点で多少効果があるようで、昨晩と違って穏やかな表情をしています。このままの状態で推移してくれれば、妻も今夜は眠る事が出来そうです。

このように治る可能性のある事なら、痛みに耐えても【耐えがい】があります。二人にも明るい兆しが見えています。

これで私も眠る事が出来ます。熟睡してしまうと呼ばれても気がつかない事が考えられますので、ここ数日【うつらうつら】でした。
今日は今から一杯やって確り眠ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました