ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

VHSの映画

日常

もっと早く気がつけば・・・この主夫期間の間にかなり捗っていたのですが、すっかり忘れていました。ビデオが一般的になってから10チャンネルの日曜洋画劇場などを撮り貯めていたソフトが沢山あります。リタイヤして時間が出来たらこれらをDVDに移そうとあれほど考えていたのに・・・。

その数は数百に上ります。サスペンスあり戦争ものあり西部劇あり・・・どちらかというとアクション系やサスペンス系が圧倒的ですが、【カッコーの巣の上で】のような社会派の問題作もかなりあります。

利用しないで本箱に眠っているだけになって10年以上になりますから、テープの劣化は著しいのではないかと思います。満足に再生できるものは幾つもないかもしれません。

ダビングしても年齢が年齢ですから利用する機会は何回も無いと思いますが、ただ捨ててしまうのも忍びなく・・・また山や釣りの際に撮ったビデオ、家族のスナップなども残しておこうと考えていました。2ヶ月もあったのですから・・・いま思い出すと残念でなりません。でも、それほど心に余裕が無かったという事だと思います。

今日朝一番でヤマダ電器に行き、とりあえず50枚入りを買ってきて作業を開始しました。最初は釣り関連です。釣り好きの方ならご存知でしょうが、【植野 稔氏】や【瀬畑 雄三氏】のものをやっています。このあと自分達の釣行や山行のビデオを整理します。

この際かなり思い切って・・・ラグビー(大学選手権・日本選手権関連が数十本ある)やアニメ(タッチやガンダム、宮崎アニメ)、日本映画、二流の洋画は諦めてダビングを放棄しようと考えています。

これをやっていたら今シーズンは山に行けなくなってしまいますから、適当なところでやめておきます。それに今頑張っても時代はブルーレイすら一昔前になっていますから、私のシステムは互換性も危うい状態です。

地デジの時代になったらテレビは買わずに、インターネットだけの情報を取れれば十分だと妻に言っていたのですが、『こんなにテレビに頼った生活をしていて・・・何言ってんの』と言われました。今のうちだけ・・・ですよ、今のうちだけ。もう少し時がたてば、野山を思いっきり駆け巡るアクティブな私になりますから・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました