ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

足袋蔵

時期はずれの台風と言われていますが12月にやってきたこともありますから、最近はあまり厳密な季節感は捨てた方が良いのかもしれません。
おかげで今年初めての中山道歩きは中止になってしまいました。

そして今日は茨城の真壁に蔵を見に行くことに予定を変更してあったのですが、夕べ遅くまで韓流ドラマ【イ・サン】を観ていたせいで目が覚めたのは8時になっていました。
そこで近くの行田が最近町興しに利用している【足袋蔵】を見に行ってきました。

川越のような店蔵と違って通りからは見ることが出来ません。足袋などの製品を火災などから守って保管するためのものですから、店の裏にあることが多いのです。
連続した街並みという感はなく、激しく傷んだものが多く期待したほどの楽しさはありませんでした。

昔、何度か食べたゼリーフライ・焼きそばのお店を探して行ったのですが、10人以上が行列していて止めました。最近もB級グルメのイベントで食べましたが、決してゼリーフライは美味しいものとは思えません。しかし焼きそばは是非今日も食べたかったのですが・・・。

蔵を利用したパン屋さんにいって食べてみましたが、原料に拘ったせいか素材の味が生きて美味しいパンでしたが、焼き方はまだまだ下手・・・と感じました。どっしりとした生地で腹持ちも良く、数年後には評価されるパン屋さんかも知れません。

戻る途中で国の重要文化財に指定されている【日本レンガ】の焼成窯を見てきました。現在は深谷市の教育委員会が管理しています。私は前にも見たことがありますが、妻は初めてでした。レンガってレトロな感覚が好きです。詳しくはまた後日。

戻ってからまた韓流を観ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました