ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

覚悟

時事

今回だけは覚悟をしました。丁度・・・古いマンションの2階で用事をこなしている最中でした。もの凄い恐怖で・・・私は震度5弱を2回経験していますが、そんなレベルではありません。10年ほど前の宮城地震も丁度震源の上に居ましたから、震度6強も経験しています。今回5強という発表ですが、絶対間違いだと思っています。

古いマンションだからだったのかもしれません。壁のあちこちがクラックですごい状態です。妻に連絡しようとしても電話が通じず、やっと通じて話しているときにまた強い余震が来ました。前の揺れの恐怖が甦り、この余震の怖かった事。

強がりではなく私は今まで地震で怖いと思ったことはありませんが、今回は1分ほどと思いますが・・・人生の中で一番長い時間を過ごしました。
いつ・・・グズグズとコンクリートが落ち始めるのだろう。早く揺れがおさまってくれ・・・おさまらないと崩れるよーー。

震源が宮城あたりと解ったのはしばらく経ってからでした。
交通機関も途絶、電話はもちろん通じない・・・仙台に暮らす娘の安否は? 妻は大丈夫?
家電は何回かに一度は通じましたし、携帯メールも意外に送信できました。しかし返信は無く気持ちは焦りが増して行きました。どこかが火災で燃えています。

娘からの返信はサーバーまでは届いていたようですが、私の携帯への着信はなかなか来ません。何度も確認を繰り返しました。

娘からのメールは20時ごろになって着信しましたが、良く生きていたと思うほどの被害でした。クリニックのほうはメチャメチャ、住んでいるアパートは壊滅で着替えを取りにも入れないそうです。それでも無事だったのが何よりです。

歩いて帰ってきて妻と連絡が取れた時には深谷に居ましたので、深谷まで迎えに来てもらって0時ごろに家にたどり着きました。帰宅難民を現実に体験するとは、考えても居ませんでした。

福井に住む大学時代の親友が直ぐ連絡をくれたようですが、やはり着信は大分経ってからでした。夜中でしたが1時ごろに返信しました。心配してくれていましたから・・・迷った末の返信です。出来る事があったら連絡くれ・・・ありがたい・・・友とはこれほどまでに。

私の実家は岩手ですが連絡が取れていません。0時にも電話を入れましたが不通です。母はほとんど自分では動けませんから当然避難も出来ず、途方も無く揺れる恐怖に身をさらすしかなかっただろうと思うと哀れでなりません。
この時間になると寝ているかもしれませんから、電話するにもどうしたものかと迷います。

多くの方が被災し亡くなられた方も相当多数に上る模様です。被災されて亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。
そんな中行方不明だった中学生ニ十数人、津波に巻き込まれたと思われていたのに先ほど無事が確認されました。何と嬉しいニュースです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました