ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

茫然自失

時事

茫然自失、故郷が壊滅的被害です。言葉がないというか・・・恐ろしい光景がテレビから流れてきます。津波の映像が流されている釜石市には叔母が住んでいますが、既に100回以上電話していますが全く通じる気配がありません。

北上市には母が・・・盛岡市には姉や姪が住んでいますが、全く連絡が取れず電話の無機能ぶりには腹が立ってきました。救助や災害対策には別に優先回線がありますし、衛星電話なども用意されていますからもう少し一般に開放してくれても良いのでは・・・と考えてしまいます。

母は生きているのでしょうか・・・それだけを知る事が出来たら後はかけませんから・・・。安否情報の掲示板なんて年寄りには使えるはずがありません。何とかみんなが使える手段は無いものでしょうか。

仙台に居る娘の無事が確認できましたから、ひとまず安心していますが自分のことだけを喜ぶ気持ちにはなれません。故郷では多くの方が家族を失う悲しみに打ちひしがれています。

死亡・行方不明などのような被害者はどうも1万人に上りそうです。何とか少しでも多くの方が、家族に再会できる事を願っています。

今回あまりに腹立たしいのは、東電の福島第一原発の人災事故です。枝野が懸命に地震が原因と記者会見で、打ち消そうと必死になっています。確かにパニックが起きてはいけませんが、やはり事実を公表すべきです。

調査の結果、被爆した方が出てしまいました。被爆のレベルはわかりませんが、あってはいけない事故です。チェルノブイルの事故やスリーマイルの事故を知らない方が増えたのでしょうか。

マスコミの検証能力の無さも腹だたしい。3時半過ぎの安全管理院・・・とかの会見で、アホが『弁が爆発で飛んで減圧に成功した』と得意げに言ってました。それじゃ事故でしょう・・・と思っていたのですが、マスコミの皆さんは何も質問しませんでした。結局は外壁がなくなるほどの爆発でした。あんた達は記者を辞めなさい。

NHKの化学担当のデスク(?)の方、報道を規制されたのかもしれませんが、事実を言わないのは記者魂に反しませんか。
東大教授の解説者の方、その程度のコメントで国民の知る権利に正々堂々と顔向けできますか。

安全管理院の広報の方、貴方は事実を小出しにして、国民を欺こうとしたのなら給料を返しなさい。そうではないと信じてはいますが・・・。
もちろん菅や枝野をはじめ政府は全く失格です。

私が言っているのは被害が大きいか少ないかで、論評しているのではありませんから。
国民に正しく現状を伝えようとしないのは、【信頼】の構築が出来ないと言っているんです。事実、抽出して被爆を調べた方全員が被爆していました。どうして直ぐに解る事実を曲げようとするのでしょうか。皆さんこういうのを【事実の小出し】というテクニックだと思うのです。

これ人災ではないでしょうか。想定以上の地震だとしても・・・東電の社長や安全管理院の方に、原発の隣に住んでいただけなければ信用できません。
電気なんて今以上に制限されても私個人としては何てことありません。原発事故より不便でも安全な方が、はるかにありがたいのです。

それにしても母の安否は何時知る事ができるのでしょうか。実にもどかしい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました