ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

避難

時事

仙台から少し移動した娘は、今、雪とガソリン不足で動けない状態です。それより正義感というか責任感で、これ以上の撤退をしそうにありません。自分だけが退避する事への罪悪感なのです。
命あってのモノダネで元気に生きてこそ復興のお役にたてる・・・それも一つの道だと思うのです。

もちろん昨日申し上げたとおり命を賭して日本を救おうと、戦っている人たちもいます。人それぞれに貢献できる分野があると思うのです。軍隊は戦場の最前線で・・・消防は火災の中でも飛び込んで行く・・・娘には娘の命の賭し方があるはず・・・でも、私の娘ですから変に正義感が強くって・・・。

娘が帰ってこなければ私達が移動しても意味がありません。海外の外交官の家族は帰国か西日本に移動していますが・・・私達は結果はどうあれ移動を諦めました。
テレビから流れる放水のシーンも、命の重さを思うと何かむなしく感じてなりません。

この一件が収まるのかどうか分りませんが、再び機会があったら菅・枝野は絶対に許しません。政争に終始し・・・災害対策の整備などをおざなりにした責任は絶対追及すべきです。
確かに地震と津波は防げなかったかもしれません。しかし今の避難民の窮状は、明らかに政府や災害対策本部が機能していない結果です。まるで被災者に石を投げつけているような無策な政府の実態。あの支持率アップのためだけに仕組まれた政争の間に、災害時の体制整備などに重点を置いてくれていたら・・・支持率は黙っていても上がりました。避難者の皆さんは政争の犠牲です。

そんな馬鹿な・・・高速道路は災害対策車だけ・・・と支持を受けたらしく、タンクローリーにいちいち申請させて許可制になっていたというのです。ローリーが簡易的に通過できるようになったのは昨日からです。腹を括って自分の責任で、ローリーを速やかに通過させる責任者はいなかったのでしょうか。この件も業界からの苦情でやっと改善された。

一体誰が被災者に物資がスムーズに届くよう、統括しているのでしょうか。その辺りが全く見えません。燃料は何時届きますか。神戸では4日目辺りにはほぼ避難者の把握が出来ていましたが、被害が広域とはいえ系統だった組織活動が出来ていない気がします。いまだに発見されていない避難者が大勢いるようです。
各省の副大臣は職務分担してリーダーシップを発揮せよ・・・現場に駆けつけよ。

我が家は5グループで今日は2回も停電されました。それも結構です・・・停電は。普段から節電もしていますから・・・ただ、はっきり実施した方が良いと思うのです。そのほうが予定が立ちます。作った電気は目一杯販売したい・・・この場に及んで、あさましくありませんか。

思い出しました。東北新幹線の那須までの区間はもともと停める必要が無かったと知っていますか。切り替えが面倒なので全部停めていたんです。止まったのは新幹線だけではなく、物流も被災者を救済しようとする思いも、ひいては大切な命までも止めました。
どうしてあっもこっちもアホばかりなんですか。

皆さん日本を一から見直し、甘えた組織は徹底的に糾弾しましょう。もう大手マスコミ性善説をすてて、事実を確かめる目を持ちましょうよ。今回のNHKの報道を皆さんおかしいと思いませんか。思わないとしたら貴方は本当に・・・お人よし・・・です。明らかに言葉の端々まで情報操作しています。役所や強者と癒着して腐ったマスコミ、事実を検証できないマスコミが聴視料を集めるなんて、今回ではっきり拒否します。

そんな中で被災者を家庭で受け入れようとする、目に見えない運動があるようです。
我が家も娘が戻ったとしても、一家族なら暖かく迎えることが出来ます。その運動に参加しますよ。子供さんが小さいようなご家族、声かけてください。もちろんネットの環境が出来たら・・・。地方の市町はもっと積極的に声を上げなければなりません。
避難者が少しで分散していただければ、支える側も小さい単位でお手伝いが出来ます。

ここのところ興奮気味で長くなってすみません。ラジオを聴きながら毛布に包まっています。そしてリスナーから寄せられる多くのコメントに、いちいち涙しています。

少しでも節電できれば・・・当然パソコンも直ぐ消します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました