ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

一転京都が遠くに

中山道

何とも残念な・・・今日になっても坐骨神経痛の痛みは増すばかりで・・・出かけないことにしました。我慢できないほどの痛みではないのですが、車を運転する姿勢が数時間続くとどうなるのか。自分の身体に自信が持てませんでした。

1か月ほど前に妻が坐骨神経痛で薬を頂き、5日ほど服用して治りました。その際の薬が1週間分ほど残っていました。ちょっと拝借して私が飲んでいますが、その薬の効果が出ているのかもしれません。

現在の痛みは一番が足首、次に太ももの後ろ、そして膝の痛みも坐骨神経痛のせいなのかも・・・持病の膝痛とは違う気がします。腰は不思議と強く痛むことは無く、違和感がある程度に治まりました。

腰や足の痛みが出たら岐阜から戻る道のりは、とてつもなく遠いはずです。ましてやゴールデンウィークの渋滞と重なっては、最悪の結果を招きます。一昨年の妻の坐骨神経痛がゴールデンウィークに、玉川温泉を往復しての結果です。渋滞でサービスエリアに入るだけでも数時間かかるという、恐ろしい状況だったのです。

結局SAやPAに入れずに走り続け、その結果同じ姿勢で耐えた妻は坐骨神経痛を招いたのです。そんなことが思い起こされて・・・妻は今回の旅を中止にしようと言い出したのです。今回も私たち夫婦の中山道歩き旅は、京都に近づく事はできませんでした。

何もできずに過ごすゴールデンウィークはかなり辛い。旅に行けないならせめてペンキ塗りなどをやりたくて、ウズウズしています。旅先と違って万が一痛み始めたとしても、少しは気が楽。本当に身を持って痛みで苦しむ自分を知るまで、性格的におとなしく過ごす事はできないと思います。

妻が坐骨神経痛で苦しんだ時、本当に夫婦でなければできないような介護をしました。這ってもトイレまで移動できない際限のない痛み。それを見ているのに、実際の痛みは理解できていないのでしょう。そうならないようになるべく早めに察知して、作業を止める様に努力します。

連休前半は比較的晴れ間もありそうですが、後半は雨模様が続きそうです。前半にベランダを塗装し、後半はキャンピングカーの塗装と考えていたのに、予定を先送りせざるを得ないようです。まあ体調が体調ですから焦っても仕方がない・・・と思いながらも、計画通り進まないと性格的にはストレスに感じてしまうんです。

雨の庭、片隅にはスズランが小さな花を咲かせ始めました。1本だけ植えたスズランは十数年で群生になりました。毎年毎年清楚な花が、心の平静を取り戻してくれるのです。ピントが合わない写真で、ちょっとがっかりしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました