ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

復路で【取り戻す】

リタイヤ生活

何処かの政党のキャッチフレーズみたいですが、箱根駅伝は駒沢大が何とか復路を制しました。5区間のうち3区間を区間トップで走り抜けましたから、返す返すも2区と4区の失敗が響きました。

それでも復路を制した事は、面目を保ちました。自分たちの力を信じて、自分たち本来の力を【取り戻せた】結果でしょう。

総合成績3位と力を出し切れなかったのは学生の責任ではなく、策を弄しすぎた大八木監督の采配ミスだと思っています。がっ結果は真摯に受け止めて、来年に向けて研鑽を続けて貰いましょう。来年こそは・・・頑張るぞ・・・って私が念じても仕方が無いのです。

それにしても箱根は厳しいですね。簡単には優勝させてくれません。東洋も早稲田も駒沢も・・・お互いをマークし合っていたことでしょうが、まさか他校に優勝をさらわれるとは・・・。本番で実力を発揮し続ける事の難しさ。

あらためて東洋大学で5区を4年間走り続けて、一度もトップを譲らなかった【柏原】は怪物ですね。こんな怪物はいなくなりましたが、今回も面白い箱根でした。学生の頑張りに元気と感動を貰った二日間でした。

箱根路は暑くて今日も脱水症状を起こす選手が続出。一方、我が地方の天候は夜半からの強風に加え、厚い雲がどんよりと空を覆う寒い日でした。元旦・二日の好天が嘘のようでした。

さあ・・・数日間ゆっくり過ごしましたので、そろそろ新しい年の新しい計画完遂に向けて・・・行動を開始します。

今年は百名山を九州の5座を終え、北海道も5座ほど終えたい。そして南アルプスの縦走と北アルプスの立山室堂から五色が原・雲の平を踏破する大縦走も。

中山道は京都へゴール。玉川温泉の湯治も復活したい。やりたい事が目白押し。頑張りますよ~。たまにはブログに寄り道してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました