ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

車検

リタイヤ生活

2月下旬が妻の車の車検期限で、今日ディーラーに持って行きました。このディーラーとは買った時からいろいろ相性が悪く、トラブル続きなんです。

案の定今日もトラブルでした。事前に営業マンに確認したら『代車は無料。費用は掛かりません』というので、代車をお願いしていました。代車があれば2台の車で行く事もないので、一人で運転して・・・。

ところが帰る段になって説明を聞いていると『事故を起こしたら費用負担がある』とメカニック担当が言います。それでは話が違う・・・『入りません』と言う事に。当然家まで送ってもらいました。

今、このディーラーとの3年契約だった自動車保険が切れるので、どうしようか迷っています。信頼感が全く持てなくて・・・向こうも年中私に文句を言われるので戦々恐々として。

若いメカニックなんて店長から私に対して『注意するように』と、厳しく言われているのでしょう。常におどおどしています。

送ってもらう道すがら・・・あれこれ話しながらでしたが、途端に余裕を持てたのか【タメ口】も・・・。それほど悪い人ではないと思ったのかもしれません。

弁解させていただくと・・・私はただうるさいクレーマーではないんです。お客さんの気持ちに寄り添って、対応してくれる営業マンやメカニックなら全くの善人です。

彼らは【100万円の車を売っている意識】しか持っていないように感じられて・・・。そうではなくて【お客さんが人生で初めての車】かもしれませんし、【人生で最後に乗る大切な一台】かもしれないと思ったら、対応も違ってくると思うのです。

その一台は【お客さんの人生そのものかもしれない】という、思いがかけているんだと思うのです。特にトヨタ系は黙っていて売れた時代をみんな知っていますから、意識を変える事が出来ないのでしょうね。

また・・・昨年の最低な時期・・・よりは売れてきましたから、このところ横柄な態度が目に着き始めました。

先ほども言いましたが・・・ただのクレーマーではなくて、その会社のためを思って言いにくい事を言ってあげているんです。頼まれてもいないし、感謝もされませんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました