ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

梅が開花

リタイヤ生活

今日も暖かな・・・春を思わせる陽気でした。これで中国からの何とやらと、福島第一原発の放射性物質が無ければ最高なのですが。

久しぶりに猫の額ほどの畑に出て、チンゲン菜と白菜などを抜いてしまいました。特に今年は鳥の食害が酷くて、チンゲン菜はほとんど食べられませんでした。

白菜も縛り方が弱かった1玉は、内側を綺麗に食べているから憎たらしい。ブロッコリーとオレンジ色のカリフラワー、キャベツだけはまだ食べられそうなので最後の収穫、そして夕飯で美味しく頂きました。

畑にはネギと白菜が2玉だけ残りました。大分畑のスペースが空いたので、次に気が向いた日に耕して苗を植える準備をします。

勢い・・・草取りも始めたのですが、案の定まだその姿勢は無理だったようで、夕方になって後悔しています。明日動けるかなーー。

裏庭に目をやると白梅が3分咲き程になっています。先日からほころび始めていたのに、気が付いていました。

この梅は娘が誕生した時の出生届をした際に、浦和市(現さいたま市)で頂いた我が家で一番大切な記念樹です。

三十数年で(年が判るので詳しくは書けない)で何回か実を着けない年もあったのですが、それを妻が見ると『今年は娘に何かあるかもしれない』と不安がるほど重要な意味を持つ梅の木です。

今年も小さい身体一杯に、清楚で芳しい花を咲かせてくれました。過去の経験でこんな咲き方をする年は、沢山の実を着けてくれます。今年も間違いないでしょう。

どんなに寒くても毎年同じように咲いてくれて、季節をしっかりと伝えてくれます。自然の摂理ってすごいですね。返す返すも人間の驕りで・・・放射能なので、狂わせてはいけないんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました