ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

ニンニク卵黄を作る

リタイヤ生活

とにかく忙しい週でした。先週末から玉川温泉に出かけ、忙しく岩盤浴と強酸性の湯に浸かる。間にニンニクを蒸して・・・それに玉子の黄身だけを落して、水分がなくなるまで炒る。

腕も肩もパニックになるほど・・・そうです・・・一定の固さになるまで3時間ほどとろ火で炒り続けるのですから。

そこまでを玉川で済ませ家に持って帰って成形作業。昔は【米粒】ほどの大きさに成形していましたから出来上がる個数は【万】単位。気が遠くなるほどの作業でした。

しかしここ数年は【小豆】大にしていますので、作業時間は4分の一から3分の一に。それでも一人でやったので8時間ほどかかりました。坐骨神経痛で辛いのによく頑張ったでしょう。

2キロのニンニクでできたニンニク卵黄。

成形したものをアップに

秋田までの往復、車を運転したのも物凄い。途中で2回寝ましたけど・・・無事に帰宅。

戻ってからも後片付けが大変、特に天気が悪いと天日干しができないので数日かかります。今日やっと道具を箱に詰めて、整理が終了しました。

10月4日は妻の誕生日。娘からお取り寄せグルメのチーズケーキが届いて、3日かかってもまだ1キレずつ食べられるだけ残っています。

そしてキャンピングカーの改良も手掛けて、材料(12㍉のコンパネ)の裁断まで終わりました。
明日から細部の加工にかかります。

とりあえず・・・ラフな設計図です。ポンチ絵程度ですが、これでイメージを形にしています。十分頭の中で整理できるので、私のやり方はいつもこんな感じです。

黒字は大まかな寸法で、赤は細工場所の詳細を表示しているんですが・・・皆さんの進め方はどんな感じ何でしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました