ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

TLCって?

リタイヤ生活

今日、妻の診察日。2カ月ぶりに主治医に会えるはずでした。

主治医って・・・あの、一緒に山に行ったドクターです。

外来患者を診る事が出来なくなって、私たちは転院したのです。しかしその病院まで様子を見に来てくれて・・・もう一年になります。

わざわざ来てくれるのですよ・・・転院した病院まで。

会えるつもりで・・・少しウキウキしながら待っていたのですが、今日は体調を崩して来ることができなかったのです。

きっと・・・気をもんでいたことでしょうね。患者本位の先生ですから・・・。

来月会いましょう。楽しみにしてますよ・・・妻にとっては先生の顔が精神安定剤なんです。月に一度は会って、心の安定を取り戻さないと・・・。

ところで今日は血液検査でした。薬の効き状態を観たり、肝機能を確認したり・・・。2か月に一度はこの病院で検査です。

膵臓を切除していますから、糖尿病を診てもらっているもう一つの病院では毎月血液を調べます。

とりあえず血液の値に大きな変化はなかったのですが、私が最も気にかけているのが【TLC】という値で評価する免疫力なんです。

総白血球数×リンパ球数(%)・・・で求めます。普通の方の例を挙げてみますと、白血球数は5.000前後で、リンパ球数は40パーセントほど。

これを計算すると2.000ぐらいの値が求められます。すなわちTLCは2.000となります。この値であれば、立派な免疫力を持っていると考えられます。

妻もずっと2.000越えでしたが、昨年から1.900・・・1.700・・・と下がり始め、今回は1.270まで下がっていました。

最も、1.000を超えていればそれほど心配しなくていいのですが、妻の場合は昨年から急に下がり始めたのが不安なのです。

原因はあるサプリメントを止めた事と、関係しているのかもしれません。このサプリ会社とは原材料の問題で、大もめにもめていたのです。

まさかサプリごときの問題ではないと思いますが、生活の変化と言えばそれぐらいしか思い浮かびません。

基本的に人体を考えてみると・・・白血球が増えれば【白血病】を疑わなければなりませんから、5.000前後の妻も異常ではありません。

そうすると・・・リンパ球数(%)が下がったことが問題かも。実際26%ほどでした。どうすればあげられるのか・・・神頼みします。

皆さんも血液検査をする時は、白血球の値とリンパ球数を調べて貰ってください。自分の体調を管理する指標として、大活躍してくれます。TLC・・・覚えておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました