ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

ついに今年もやってきた

リタイヤ生活

消費税が上がる前にあれこれ買いたいものがある妻。スプリングがへたったベットのマット、パッド、ベッドカバー。それにカーテンも・・・。

そんなんで隣町のニトリへ。さすがにニトリは良い品がお手頃価格になってました。でも結局は何も買わずに価格を調べただけ。

と言うのは10万円買ったとして3.000円増えるだけですから、本当に必要な時にしよう・・・と変更したんです。

最近、妻も私も坐骨神経痛が酷くて辛い・・・その原因の一端がベットにあると考えてのことでした。でも焦らずに確り選んで買うことにして、今日は止めたんです。

カーテンだって【アウトレット】と表示されたところに、型落ち品で良い品が沢山ありました。あれで十分な気がします。

それとオーダー流れの品もかなり安く販売していて、消費税の3㌫分に注目するより良い買い物をすることにしたんです。

それはそれとして・・・ニトリに入ったとたん私の鼻がグズグズしだして、目は涙目に。どうしたことかベッドを見ていても、全く粘りのない鼻汁がツツーと落ちて行きます。

鏡を見ると目は兎のように真っ赤か。お店にいる間にポケットティッシュが4個使い切り。幸いな事に妻も持っていたので更に2個。

最近、目がゴロゴロしていたし、花もグズグズ・・・今年もとうとうすごいのがやって来たなと思ったのですが、よく考えるとちょっと変でした。

花粉が来ていることは事実でしょうが、それとは別に・・・ニトリを出たら止まったから不思議。私はハウスダストも敏感なので・・・きっとエアコンのカビや、多くの客が巻き上げた埃では?

マスクの中で垂れ落ちる鼻汁に耐えられず、とうとう『マスクの中なら見えないだろう』と鼻にテイッシュで栓をしてました。

若いころには全く知らずに済んでいた体調の変化・体力の減退はここのところ急速に進んでます。加齢を受け入れたくなくても、身体は正直。

目が見えなくなり、歯は食べ物を咬めなくなりました。そして膝痛は階段を下りる事ができず、坐骨神経痛は熟睡をさせてくれません。

そして表に出ればクシャミが止まらず、目は真っ赤に充血してゴロゴロ。頭痛やのどの痛みは花粉症のすべての症状・・・こんなモノだけは全て【持ってます】。

何かを読もうとするといちいちメガネを変えなければならず、その煩わしさと苦痛。

65歳の皆さんは私と同じ状態でしょうか。少なくても花粉症が猛威を振るうあと2か月は、艱難辛苦に耐えなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました