ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

人騒がせな

リタイヤ生活

朝から足場屋さんが4人で来て、お昼には組み上がってました。

テラスの防水シートに傷ができなければ良いのですが、残念ながら工事が終わってみないと何とも言えません。

夕方キャンピングカーの確認に行ってきました。とりあえずは車上荒らしなどにはあってませんで一安心。あと1週間ぐらいでしょうか。

ところが夕方不動産屋さんから電話。私の車を置いてある場所の向かいのお宅から、電話があったとの事。

『一昨日からキャンピングカーが置いてあって、入り口に履物があるが人が出入りしている雰囲気が無い。中に誰かいるのか・・・解りませんか?』

不動産屋さんはキャンピングカーが私のモノだと解ったので、『その土地の所有者の方のモノです』とは答えてくれたそうです。

ただ『履物があるので、向かいの方が心配されたようだ』とのこと。
『いたずらされないように、わざと人が居るようにしている。お向かいの方に心配かけたとお詫びしてください。』といって電話を切りました。

考えようによっては『自分の土地に自分の車を置いたのに・・・』とも言えますが、逆に心配してくれてありがたいとも思えます。

靴を置いたのが心配をかけたとしたら、本当に中に人が居る感じを作れたと言う事ですから・・・作戦成功です。

でも向かいのうちには声をかけるべきだったと反省しています。

実を言うと夕方車を見に行った時、声をかけて置こうと思って伺ったのでしたが、留守。メモまでは置かなかったので・・・結果としてそれが悔やまれます。

人騒がせな車です・・・がっ皆さんも慣れていないんですね。変な人が向かいに住みついたら・・・と思ったのかもしれません。

ホロホロ3世から泊っていると通報されるとは聞いていましたが、まさか現実になるとは。

それにしても不動産屋さんはよく私の車と判ったのでしょうか。我が家は車が無いので買い物でも用足しでもキャンカーを使っているので、近所の人には良く知られています。

一日も早く足場が撤去されることを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました