ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

患者の罪?

リタイヤ生活

本日は家の事・・・全て休みです。頭痛・目のしょぼしょぼ(疲れ目かも)・鼻がグズグズ・・・。

風邪なのか、花粉症なのか・・・そんなことで休養日でした。

28日の土曜はクロス屋さんが来ていたに、妻の病院で出かけていたのですが・・・その時。

薬を8週間分処方してもらったのに、薬局に在庫が無くて後日郵送する事になってました。

ところが・・・その薬のメーカーがデーター改ざんで業務停止に。

メーカーへのペナルティは大いに結構ですが・・・その薬を薬局が購入しようとしても15日間の業務停止期間中は取り寄せられないと解りました。

こうなる事が分かってたのに・・・事前に多めに取り寄せてない薬局もボケですが、患者にとっては生きる死ぬの問題なのに。

患者にどんな責任があったと言うのでしょうか・・・厚生労働省は。患者が薬を服用できなくするのはメーカーへのペナルティとは言えず、患者に対する懲罰です。

これで病気が悪化したら・・・とても不安です。方向が間違っていることに、お役人は本当に気づかないのでしょうか?

恐ろしい人たちですね・・・省庁の局長の家族でもこの会社の薬を服用していたら、ペナルティの内容はきっと違っていたでしょうね。

明日、薬局に電話して他所から借りてでも送ってもらいます。2月28日の処方なのに・・・なんで3月5日からの業務停止の影響を受けなければならないのか・・・しかも、罪のない患者が・・・。

全く理不尽な話です。これで妻の病気に影響が出たら、きっちり関係者に【おとしまえ】をつけて貰います。

病気への影響や患者の不安を無視した役人、不正を働いた製薬メーカー、肝心な時に発注を忘れたボケ薬局。一蓮托生で・・・こんな事、あってはならないですよね。

不正を働いた製薬メーカーの当事者に刑事罰を与えれば済む話ではないでしょうか。

またまた得意のうがった見方をすると・・・それをやると省庁側にも影響が出るので・・・ほかの方法であたかも重大なペナルティを演出すると、こんな形の決着なんでしょうね。

明日薬局から届かないと・・・深刻な状態になります。何しろ5日分しか在庫が無いので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました