ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

怒り二題

リタイヤ生活

先日、ヤマダ電気でプリンターのインクを買ったのですが・・・売り場が広すぎて、どこにあるのか探せない。

そこで店員さんを呼んで案内してもらいました。そして機種も確り言いました。

そしたら探してくれて・・・『これです』って。でもパッケージが何となく違う気がしたので確認すると、違ってました。

ここでこの店員さんの知識を疑うべきだったのですが・・・今度は『これです』がパッケージもそれらしく感じて受け取り、会計をして帰って来ました。

その際も『ここに740Cが入ってないけど大丈夫ですか?』と聞いたら、大丈夫だと思います・・・その返事を疑えよ!

そして今日、転居通知を打ち始めると途中でインク切れ。その間トイレに行っていたので、20枚が変な印字になっていました。これを交換してもらうのに100円かかります。

さてインクを取り換えると・・・なんと・・・プリンターに赤ランプが点灯して全く機能しなくなってしまいました。

コントロールパネルのプリンターを開いてあれこれ調べると、【インクレベルが取得できません】

早い話が【機種に対応していないインク】でした。電気屋にいる店員はみんなプロかと思ったら、とんでもないパープリンもいると解りました。遅いけど・・・。

今日完成するはずだった転居通知は、完成が明日以降になります。ここまで遅れたからそれは良いとして、明日ヤマダ電機で繰り広げられるバトルを思うと・・・気が重くなるし、そのエネルギーと時間の損失は・・・ゲンナリ。

そんな店員置くなよ。

それでなくても古い家から完全に撤退するためのエネルギーだけでも大変なのに・・・。

日曜に完全撤収可能と判断して、月曜にはすべてのライフラインが止まります。

ヤマダ電機め!・・・どうしてくれようか。

そしてもう一題の怒りです。
先日現場を確認した2社目の外構屋さんが、施工図面と見積りを持って来てくれました。

なんと何と・・・驚くなかれ3分の一の金額でした。我が家だけで負担する部分が前の業者は900.000円で今度の業者さんが290.000円。まずこの部分が3分の一です。

そして二軒で利用する駐車場部分と、それぞれの家の周りに敷く砂利などが、前の業者は2.000.000円で今度の業者が800.000円でした。

併せると2.900.000円だったものが1.100.000円です。約3分の一と言えます。

我が家だけを見ると単独負担する900.000円と2.000.000円の2分の一の1.000.000円で1.900.000円の負担でした。

それが今度の業者さんは290.000円と800.000円の2分の一で400.000円を負担しますから、約700.000円で済みます。

前の業者があまりにでたらめで、怒り心頭に達してます。何度も言って恐縮ですが、塩ビ管の天盤調整1本28.000円ですから。

それもGLとあっているものまで数に数えて、20本も天盤調整します。それだけで560.000円ですから・・・。

そんな業者を紹介していたらお宅は潰れるよ・・・ってハウスメーカーの社長さんに話したんです。そして変わって来たのがこの業者さんです。

今日はくどい話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました