ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

危機感不足

リタイヤ生活

いつも通りに5時前に起きて・・・4.5キロ歩いて・・・発作はやや強めが1度だけ。

その後2回、来そうになりましたが、水をゆっくり3口ぐらいずつ飲んだら、2回とも収まってくれました。

朝食を終えてすぐに従妹の床屋へ電話すると、空いているというので出かけました。

妻は従妹と久しぶりに話したくても、腰痛で座っていられないだろうと私が一人で。

散髪しながらいろいろ話すのですが・・・。

このコロナ渦の中で、まったく意識していないことが伝わって来る話の内容。

よそでは一人終えるごとに消毒して・・・などと話すも。

テレビでやっているけど「そうなんだ?」と思うけど、すぐ忘れちゃう・・・って。

感染者が一人来たら、自分が発症するまでの4・5日の間に相当数に感染させそうです。

怖いですよ・・・危機感が欠けている人って。

今、埼玉も市中感染が増えていて、いつどこで感染するかわからない状況です。

もう少し注意が必要だと思って、家に帰って妻に「もう少し注意するように、うまく話したら」と。

次回は一緒に行って話す・・・と言ってますけど、そんな先のことじゃなくて今回大丈夫でしたでしょうか?

妻の従姉妹ですから、なかなか別の床屋さんへ・・・と言うわけにもいかないし。

30年も通ってますから・・・都合に合わせてやってもらえる便利さも大切だし。

困ったもんですね・・・このご時世に全く気にしていないって言われるのは。

家に戻って次亜塩素水を浴びるほどかけて、手や顔などあらゆる個所を洗って・・・。

コロナストレスは全くない従姉妹は、我が家の対応が異常と思っているようです。

個人個人の考え方ですからね・・・国が強制しない限り。

どっちが正解か・・・結果が出る日がやがてやってくるでしょうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました