ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

カリフラワーとブロッコリー

家庭菜園

朝食後、韓流ドラマも観ずに、妻と畑に。

昨日、床屋さんの帰りにホームセンターで買った野菜苗。

昨日は遅くなってできませんでしたから、朝一で取り掛かりました。

既に石灰・肥料・ダイアジノンは散布済みで、残るは畝を作ることだけでしたから植え付けはすぐに終了。

ネギ苗を植えるべく30センチほどの溝を作って、3点セットを散布。

もう苗さえ購入すればいつでも植えられます。

今日の夜は雨になるようで、明日の午前中はおそらく農家は休業します。

ネギ苗・・・良いのが残っていればいいですけど・・・。

玉ねぎも昨日のカリフラワーも、筋の悪い苗しか残っていなくて・・・特に玉ねぎは収穫できるか不安。

まあ、農業1年生ですから、欲張らずに何ごとも勉強と考えています。

ところで今日の午後の作業ですが。

プラスチックの衣装ケース(蓋つき)を畑に穴を掘って、半分ほど埋めて設置しました。

妻は歩いて畑に行きますから、毎回道具を運ぶのは大変。

そこでそのプラスチックケースで、保管するつもりなんです。

畑は長期残存可能な工作物は禁止。

したがって道具を置く小屋などは作れないことになってます。

犬小屋程度なら分かりませんけど・・・トラブル回避でそれは止めにして。

プラスチックのケースに至りました。

早速、ジョーロや手袋、はさみやカッターナイフ、紐類、肥料に石灰などを少量・・・かなり必要なアイテムがぎっしり。

ただ、ちょっといたずら気分で持ち去られても嫌なので、目隠しのつもりでツル性の苗を植えて、人工竹で格子を組みました。

この格子につる性植物を這わせると、フェンスのようになって道具箱を隠してくれます。

作業は尽きることなく沢山出てきます。

一番の難解な問題は・・・猫の糞被害。

本当に鼻がおかしくなるほど臭いですが、臭いだけではなく作物は食べ物ですから口から変なウイルスは入れたくないですよ。

特定の周波数の音で撃退とか、酢に唐辛子を入れて通り道に置くとか・・・。

いろいろネットにありますが、持続可能な方法でないと・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました