ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

気がかりな畑

家庭菜園

毎日やっていることが出来ない日って、なんとなく落ち着かないものです。

畑に行かなかったのは僅か一日ですけど、植えたばかりのブロッコリーとカリフラワーが強い雨に耐えられたのか?

蒔いたばかりの種は、雨にたたかれてむき出しになっていないか?

気がかりでしたが、それでも何日も歩いていないのでそちらが優先。

ある農家さんの前を通ると、ご主人が庭の畑で農作業。

声をかけてあれこれ教えを請いました。

すると、温かいから大根はまだ種を蒔いても大丈夫・・・と。

急いで戻ってホームセンターへ。

大根の種を数十種類の中から、最も遅く蒔いても大丈夫な種をチョイス。

時無し大根とありますが、11月以降はビニールをかけて・・・とあります。

取りあえずそれを買いました。

ついでに、さらに白菜の苗とカリフラワーなどの防虫網と支柱も。

戻って早速網をかぶせて・・・お昼になりました。

午後は先日、ネギのために掘った溝をさらに深く耕して、その上に土を持って大根の畝にしました。

大根は下に伸びますから、下を深く耕さないと上に伸びる青首になってしまいます。

そして20本分ほどの種を蒔きました。

でもビニールで覆うなら1列では無駄が多すぎるので、更にもう少し畝の幅を広げて2列蒔きます。

早いペースで畑には作物が植えられ、残りは畝が2列分ほどです。

来春にトマトやキュウリを植えるスペースは残さないと・・・。

でも、まだネギも植えたいし、ともかく当分は農作業にかかりっきりの予定です。

ただし、明日は都会に用事があるし、土曜はキノコ採りのリベンジ、日曜からは新潟に出かけて・・・結局、大忙しで畑作業ができるか?

一日空けてその次の日は岩手へ・・・こんなに手を抜いていたら畑はどうなるのか?

気がかりだなあ・・・毎日のように数千円の費用で、道具や苗を買ってますから無駄にしたらもったいない。

このお金で八百屋さんで買えば良かった・・・なんて結果にならないように頑張りますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました