ホームページ・ブログをリニューアル移行中です。(一部工事中)

ジャガイモ植え終わる

家庭菜園

朝起きるとボタ雪が降っていて、びっくり。

起きたのが8時近くでしたから、そのころには車の屋根が真っ白くなっていました。

実は昨日、キャンピングカーをデイラーに届けて戻ってから、ジャガイモのキタアカリを植え終わりました。

今朝の雪では畑がぬかるんで、作業はとても不可能。

昨日、植え終わっていて正解でした。

二畝に石灰と肥料を入れて準備していました。

ところが種芋を数えてみると、半分にカットすべき大きさのものが18個もありました。

そしてカットせずに丸いまま植える大きさのものが7個。

合計43個もの種芋になりました。

30センチ間隔で植えたら、1畝に14個でした。

当然植える場所が足りなくて、2畝を急遽耕して石灰と肥料を追加。

理想は数日間をあけてから植えるべきでしょうが、勢いでそのまま全部植え終わりました。

落ち着いて考えると・・・一つの種イモからの芽を3本仕立てにしたとして、1本から3個収穫すると1株から9個の収穫。

これが40株強ですから、収穫量は360個もにもなります。

家族二人で食えるはずがありません。

こんなに植えてどうする?

種芋を買うのに1キロで良かったなあ!

捕らぬ狸の皮算用・・・じゃなければいいのですが。

採れすぎる心配より、採れない心配をすべきなんでしょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました